×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

当サイトは、レイトン教授と悪魔の箱の攻略サイトです

レイトン教授と悪魔の箱 攻略ラッシュ!
ふかまるナゾリストについて
ふかまるナゾリスト
■悪魔の箱【あくまのはこ】
開けた者は必ず死ぬと言われる呪われた骨董品。
すでに多くの犠牲者を出し、世間をさわがせているという。
そんなものが本当に存在するのだろうか。
 

■行き先のない切符【きっぷのナゾ】
シュレーダー博士の部屋に残されていた、行き先の書かれていない切符。
どうやらモレントリー急行という列車の乗車券のようだが、これはどこに行くためのものだったのだろう。
 

■破かれた写真【しゃしんのナゾ】
シュレーダー博士の遺体の下にあった、破れた写真の切れはし。
ばらばらになっていたため、写真の内容は確認されていない。
そこには、何が写っていたのだろう。
 

■箱のゆくえ【はのこゆくえ】
亡くなった博士の部屋から、悪魔の箱を持ち去った人物がいる。
手がかりをほとんど残さず姿を消したその犯人は、いったい何者なのだろう。
 

■消えたぼうや【ぼうやのナゾ】
モントレリー急行の中で、突然姿を消してしまったローズ夫人のトムぼうや。
残されたクツを見る限り、ぼうやはかなり小さな子供のようだ。
そんな子供が一人でどこへ行ったというのだろう。
 

■アンダーソン家の令嬢【カティアのナゾ】
モントレリー急行に乗り込む、アンダーソン家の1人娘カティア。
大勢の見送りが来ていたが、なぜか同行する者はいないようだ。
名家の令嬢が1人で旅に出たのは、いったいどうしてなのだろう。
 

■さびれていた駅【さびれたえき】
到着時の暗く静かな様子とは全く違って見えるフォルセンスの駅。
さびれていたはずの駅が、次の瞬間華やかな様子に変わってしまった。
いったい何が起こったのだろう。
 

■パッポラッチの探し物【さがしもののナゾ】
パッポラッチはサムを使い、町で何かを探しているようだ。
特別車両まで作り、何度も町に来ている事から、それは彼にとってかなり大事なもののようだ。

トップページへ