×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

当サイトは、レイトン教授と悪魔の箱の攻略サイトです

レイトン教授と悪魔の箱 攻略ラッシュ!
ストーリーについて
ストーリー
開けた者は必ず死ぬという「悪魔の箱」。
そのナゾを解明すべくレイトン教授とルーク少年は旅立った!

レイトン教授に送られてきた、一通の手紙。
それは友人であり、尊敬する師でもあるアンドルー・シュレーダー博士からだった。

「長年追い求めてきた「悪魔の箱」をついに手に入れた。ちゃんと調査が済むまで
 は開けまいと思っていたが、箱の魅力にとりつかれ、我慢できずに開けてしまいそうだ。
 自分の身に何かあったら後を頼む。」

心配になったレイトンは、助手のルークを連れ博士を訪ねると、
そこにはすでに絶命した博士の姿が・・・。
開けて中を見た者は必ず死ぬという伝説の秘宝「悪魔の箱」。
美しい箱にかけられて呪いか・・・
何者かによる陰謀か・・・

現場から消えた悪魔の箱。
そして新たに発見された「モレントリー急行」の使用済み切符。
それは博士からのメッセージなのか?
2人は唯一の手がかりであるモレントリー急行に乗って、
ナゾを解明すべく旅に出た。

トップページへ