×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

当サイトは、イナズマイレブンの攻略サイトです

イナズマイレブン 攻略ラッシュ!
試合攻略について
試合攻略
試合で勝つためには、様々なコツがあります。
イナズマイレブンの試合を制する方法を紹介します!


序盤はとにかくシュートを打て!
まず序盤の戦い方ですが、いきなり必殺技を使っていかずに センタリング→ダイレクトシュートのパターンで点を狙っていきます。 点は入らなくても、とにかくシュートを打つのが大切です。 ※ただし、中盤〜ゴールキーパーは要所で必殺技を使った方がよいです。 ゴールキーパーは特に相手が必殺シュートを持ってる場合は必ず必殺技を使いましょう! 3人の選手が打つと発生するバーニングフェーズというシステムが イナズマイレブンには存在します。 序盤では、このバーニングフェーズを発生させることを狙って戦いましょう。 バーニングフェーズになるとコマンドバトルの勝率が上がったり、 必殺技のTPの消費が半分になるので、得点のチャンスとなります。 バーニングフェーズは前半終了時あたりに発生させるのがベストです。 ちなみにシュートをたくさん打つ狙いは、バーニングフェーズのためだけではありません。 シュートをたくさん打つと相手ゴールキーパーが必殺技を使っていきTPがなくなります。 TPがなくなったら必殺シュートをとめることができなくなるので、 そのタイミングで必殺シュートを使っていきましょう。
必殺技(TP)は温存しておこう!
序盤から必殺技を使っていくと TPが切れて必殺技が使えなくなってしまいます。 試合中でもドロータイムを取ってアイテムでGPやTPを回復することは可能ですが、 1回のドロータイムで1アイテムしか使えず、 また、1回ドロータイムを取ると次は10秒待たないといけないので、 TPの回復が追いつかなくなってしまいます。 ゴールキーパーとディフェンダー以外の選手は、 バーニングフェーズまでできるだけTPを温存しましょう。
ワンツーパス、ダイレクトパス、スルーパスをマスターしよう
イナズマイレブンでは必殺技やコマンドバトルが非常に重要なポイントとなりますが、 そのほかに非常に重要なのが、中盤のパス回しです。 パス回しに関してはキャラクターの能力は関係なく、プレイしている人の技術力なので 練習すればかなりうまくなります。 中盤では、ワンツーパス、ダイレクトパス、スルーパスを使って突破できるように練習しましょう。 ワンツーパス、ダイレクトパスは、相手のプレッシャーがかからない位置に ボールを回していくのがコツです。
選手交代を有効活用しよう!
試合中には選手交代をすることで、GP、TPがフルの選手を途中から 出場させることができます。 特にイナズマイレブンではゴールキーパーの能力、必殺技が重要な ポイントとなるので、ゴールキーパーを途中交代するのが効果的です。 必ず優秀なゴールキーパーを2人そろえましょう。 ちなみに、円堂 守は最初はゴールキーパーですが、ゴールキーパーで使うのは もったいないので、フォワードやゲームメーカーにするのがよいでしょう。 トップページへ